ジフェンヒドラミンHCIという成分

ジフェンヒドラミンHCIも育毛剤に利用されている成分です。この成分は塩酸ジフェンヒドラミンとも呼ばれる成分で、育毛有効成分として知られています。厚生労働省が育毛に効果が期待出来るとしている成分です。

このジフェンヒドラミンHCIという成分は、炎症・鎮痛作用があるとして風邪薬や鼻炎薬などに利用されています。育毛剤に利用する事で期待される効果としては、血行促進効果、炎症抑制効果などです。頭皮が不健康な状態となっていることも多い薄毛の方の頭皮を健康に保つ効果、さらに、かゆみを抑制する効果などもあります。

抜け毛が多くなっている人の頭皮は、皮脂分泌化が城な状態となっていることが多く、その皮脂汚れが毛穴をふさぎ炎症を起こしていることも多く、このことが頭皮のトラブルを起こしていることも少なくありません。そのため、ジフェンヒドラミンHCIを利用し、頭皮の炎症を抑制し、血行が良くなることで栄養分など、毛根に必要な要素がしっかり届けられるようになります。

またフケに悩む方も多いのですが、フケをケアする成分としても利用されていることが多く、頭皮環境を改善する効果が高いとして知られています。風邪薬などに利用される場合、強い眠気が起るという副作用がありますが、特に大きく問題視される副作用は少ないとされている成分です。

センブリエキスとノコギリヤシエキス

センブリエキスとノコギリヤシエキスは育毛剤を利用されている多くの方が、有効成分であることをご存知ではないでしょうか。育毛剤によく利用されている成分です。

センブリエキスはグリチルリチン酸2Kと同様に、リンドウ科のセンブリという植物から抽出されているエキスです。千回煎じてもかなり強い苦みが残るということで、この名がつけられています。

センブリエキスは育毛剤のほかにも、昔から民間のお薬にもよく利用されており、腹痛などのお薬にも効果があるとして利用されています。育毛剤としては、血行促進効果があり、毛根に栄養素などをきちんと届ける効果などが期待されます。

ノコギリヤシエキスも古くから利尿、滋養強壮、鎮痛効果があるとして利用されてきたもので、ノコギリヤシから抽出されたエキスを育毛剤などに利用しています。ノコギリヤシに関しては、最近壮年年齢の男性に多くなっている前立腺肥大の抑制効果などがあるとして泌尿器のお薬としても利用されています。

ノコギリヤシは男性ホルモンの過剰分泌を抑制してくれる働きがあり、男性方脱毛症の要因となる男性ホルモンの過剰分泌に効果を発揮します。男性ホルモンのテストステロンは、還元酵素5αリダクターゼの影響を受けるとジヒドロテストステロンという物質になり、男性の脱毛症の多くの原因となる事がわかっています。そのため、男性ホルモンの過剰分泌を抑制してくれるノコギリヤシを育毛剤に利用する事で、薄毛防止の効果があるのです。

グリチルリチン酸2K

様々な育毛剤に配合されていることが多い有効成分「グリチルリチン酸2K」は、グリチルリチン酸ニカリウム、グリチルリチン酸ジカリウムなどと表記されることも多いです。この成分はマメ科の多年草、甘草(かんぞう)と呼ばれる植物から抽出した成分です。育毛剤などによく利用される成分として知られています。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があり、頭皮の健康を保ってくれるという成分です。薄毛や抜け毛がひどくなるという方は、頭皮の衛生状態が悪くなっていることも多いです。過剰な皮脂分泌で頭皮に皮脂汚れがたまってしまうと、毛穴に汚れが詰まってしまい炎症を起こしてしまう事もあります。

炎症を起こしてしまったヵ所について、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが効果を発揮します。アレルギー症状がある方については、抗アレルギーがあり、アレルギー症状を抑制してくれるという効果を持っています。

育毛剤のほか、スキンケア商品、ニキビ治療にも用いられることが多く、この成分はさまざまなお薬や商品に幅広く利用されていることでも知られています。皮膚の炎症に効果を発揮する成分として広く利用されていますので、今利用されている育毛剤に関しても表記を見てみれば、この成分が入っているかもしれません。

育毛剤はさまざま

育毛剤を利用して薄毛をなんとかしたい、抜け毛を減らしたい・・・という人は多いです。女性も社会進出を果たし、プライベートも仕事も忙しくなったこと、また責任ある立場に置かれることも多くなり、ストレスを強く感じたり、夜遅くまで仕事をしたりお付き合いで飲みに行くなどして生活習慣が乱れ、抜け毛が多くなり薄毛に悩む方も多くなっています。

男性用、女性用の育毛剤が多く販売され、最近ではかなり効果を上げる育毛剤も多くなり、国内、国外の様々な育毛剤を利用出来るようになっています。また薄毛の専門治療なども行われるようになり、男性方脱毛症などについては早くから治療を開始する事で、現状維持、また改善する事が出来るようになったといわれています。

育毛剤についても様々なものがあるので、自分に合ったものを選択して利用されている人が多いです。育毛剤に利用されている成分も色々で、その成分によって会う合わないなども出てくるので、育毛剤に配合されている成分をある程度知っておく、またその成分が、どのような効果を持っているのかを理解しておくと、育毛剤を選ぶポイントになるでしょう。

商品によって配合されている成分が様々ですが、国内で販売されている育毛剤の成分で配合されているものが多いのは、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、ノコギリヤシエキスなどがあります。こうした成分はどのような効果を持っているのか、当サイトで育毛剤に利用されている成分を理解していただけたら幸いです。