ジフェンヒドラミンHCIという成分

ジフェンヒドラミンHCIも育毛剤に利用されている成分です。この成分は塩酸ジフェンヒドラミンとも呼ばれる成分で、育毛有効成分として知られています。厚生労働省が育毛に効果が期待出来るとしている成分です。

このジフェンヒドラミンHCIという成分は、炎症・鎮痛作用があるとして風邪薬や鼻炎薬などに利用されています。育毛剤に利用する事で期待される効果としては、血行促進効果、炎症抑制効果などです。頭皮が不健康な状態となっていることも多い薄毛の方の頭皮を健康に保つ効果、さらに、かゆみを抑制する効果などもあります。

抜け毛が多くなっている人の頭皮は、皮脂分泌化が城な状態となっていることが多く、その皮脂汚れが毛穴をふさぎ炎症を起こしていることも多く、このことが頭皮のトラブルを起こしていることも少なくありません。そのため、ジフェンヒドラミンHCIを利用し、頭皮の炎症を抑制し、血行が良くなることで栄養分など、毛根に必要な要素がしっかり届けられるようになります。

またフケに悩む方も多いのですが、フケをケアする成分としても利用されていることが多く、頭皮環境を改善する効果が高いとして知られています。風邪薬などに利用される場合、強い眠気が起るという副作用がありますが、特に大きく問題視される副作用は少ないとされている成分です。